アメリカ留学は学生寮に滞在するのがおすすめ!

アメリカ本土で長期留学をする留学生に一番人気の滞在方法は学生寮です。

現地でシェアルームを探すよりも、セキュリティー面も安心ですし、また、同じ学校へ通う留学生同士で共同生活を行うことはまたと無い経験となります。

語学学校によっては提携の大学キャンパス内に学生寮を持っています。
大学の施設を利用可能で、現地の大学生との学生寮生活を送ることが出来ます。

学生寮ってどんな感じ?

学校が提携しているスチューデントレジデンスやコンドミニアムに申し込み、いろんな学校の学生、または同じ語学学校の学生と共同生活をします。

ラウンジなどの共同スペースや施設も充実しています。

ほとんどの寮でシングルかシェアかベッドルームの部屋タイプが選べます。キッチンやバスルームなどを共有するタイプがほとんどですが、その分費用も節約可能です。

学生寮のメリット

  • 友達をたくさん作って、放課後も交流を楽しめる。
  • いろんな学生に出会いモチベーションを高める事ができる。
  • 通学しやすい立地から選べる。
  • 費用が比較的リーズナブル
  • 学校施設になるのでセキュリティーも安心

学生寮で気をつけること

寮には様々なルールがあります。

個々の自主性が尊重されていますので、中学生や高校生の寮のように厳しいものではありませんが、多くの生徒が快適に過ごすためにもルールが設けられています。

周りの生徒と積極的にコミュニケーションを取ることを忘れないでください。
快適な生活をする上で自己主張は必要です。

「言わなくても分かるかな」といったような、自分の中の常識で判断することは止め、自分の希望がある場合はしっかり伝えましょう。また、たくさんの人が出入りする環境なので所有物の管理にもしっかりと配慮をしてください。

基本的に学生寮は長期留学生向けの値段設定となっています。
短期留学の生徒さんにはホームステイなどもおすすめです。

関連記事

  1. 留学エージェントと語学学校

  2. アメリカ学生ビザの種類や条件、気をつけること

  3. アメリカ留学をあなたにおすすめする3つの理由

  4. アメリカ語学学校の日本人率は?

  5. ビザ面接に落ちる人と受かる人の違いは?

  6. 英語が分からなくてもアメリカ留学は可能か?